FC2ブログ

ムニエルの作りかた

ムニエルとは、魚に軽く小麦粉をまぶしてバターで焼く調理法の事。又は、うちのフレンチブルドッグ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

歯が割れる

久々の更新・しかも2015年一発目の記事がこんな内容であれですが、

先日、ムニさんの歯が割れました。
折れた、という感じではなく「裂けた」とか「割れた」という言葉がぴったりな、桃太郎の桃のようにそれはもうぱっかーん、と。

0196c0f01a58f0fcdbcf67080f9b9ef5d1afeb6b6d_convert_20150212225652.jpg

それに気づいたのは、久々の歯磨きをした時。
ガーゼでムニさんの奥歯を磨くと血がべったり、そして何かが引っ掛かる感覚…。

嫌な予感がしてムニさんの口を開けてみると、左側の奥歯がなんかプラプラしてる((((;゚Д゚)))))))
かなり動揺したけどその日はもう夜遅かったので、翌日の朝一番で病院に行くことにしました。

01257f0edd1597dd7c5f58f779b5569a1daeabef13_convert_20150212225856.jpg

翌朝、ちょうど休みだった夫ちゃんと一緒に病院に行き診てもらうと、やはり奥歯が割れているとのこと。
自然に抜けるかもしれないけれどいつかわからない、手っ取り早い方法としてはやはり抜歯手術とのこと。
手術は出来るだけ避けたいけれど、抜けるのを待つのも毎日気が気じゃないし、ムニさんは奥歯が気になるのかほっぺを足で掻きすぎてちょっと血まで滲んでいる状態だったので、手術をお願いすることにしました。

その日は先生の手術予定がなく、ちょうど朝ご飯を抜いて来たのも幸いして、お昼に手術をしてもらえることになりました。
(手術前12時間は絶食の必要があり、もし食べてたら当日の手術は出来なかったのでラッキーでした)

とりあえずムニさんを預けて私は仕事へ。
抜歯手術はもちろん全身麻酔で、短頭種にとって麻酔はとても怖いもの。
もし万が一のことがあったらと考えると泣きそうで、いつもより時間の経つのが遅く感じました。

仕事が終わってすぐに迎えに行きたかったけれど、
「麻酔が切れた後もしばらく様子を見たいので、お迎えはゆっくりめに来てください」と先生に言われていたこともあり、落ち着かない気持ちを抑えつつ、夜の診察時間が終わるころに迎えに行きました。
再会したムニさんはちょっと元気がないものの、私たちをみて喜んでくれました。

先生のお話によると、預けて帰った後ずっとくんくん鳴いていたそうで、その鳴き声の派手さに他の飼い主さんに「オウムですか?」と聞かれるほどだったらしいです。
オウム?どんなに鳴いたんだムニさん…ヽ( ;´Д`)ノ

肝心の歯の方はといえば。
例えば虫歯などで歯が折れた場合、歯根も弱っていることが多いので簡単に抜けるらしい。
でもムニさんは虫歯ではなく、硬いものを噛んだのが原因なので、歯根が健康でかなり手強かったらしいです。
その為手術時間も少し長引いたそう。

ぞっとしたのは「麻酔が効き始めて五分ほど経った時、呼吸が止まりました」という先生のお言葉。
それは短頭種には予測範囲内なので、先生は用意していた人工呼吸器にすぐに切り替え、事なきを得ましたが。
「他の犬種でそうなったらちょっと焦ったけど」とさらっと笑っておっしゃっていたけど、こえー!麻酔こえーよ!

そして割れた歯の隣も損傷していたらしく、計2本抜いてもらいました。
抜いた後は大きく穴が開いているので5針縫ったとのこと。
糸は5日ほどで溶けるけど、その間は3日ほど流動食、徐々に柔らかい食事に戻すそうで。
同時に化膿止めの飲み薬を頂きました。
病院代はトータルで4万円強でした。
また一週間後に様子を見せに行きます。

今回の原因は前述の通り、硬いものをずっと噛んでいたことです。
ムニさんは硬いプラスチックのおもちゃやペットボトルの口の部分が大好きで、ずっと噛んでいました。

「硬いものは良くない」って何かの本で読んだことがあり知っていたはずなのに、ペットボトルちょーだいって催促されたり、噛んでる顔が可愛かったりで、あげるのを止められませんでした。

010fd0321d8fbf865549b88bbf56023cf8f75283f3_convert_20150212225557.jpg

先生によるとヒヅメを噛んでて歯が折れるワンコは結構いるみたいです。
犬のアゴは強くても歯自体が強いわけではないので、硬いものはやはり良くないそうです。

考えてみると硬いおもちゃやヒヅメの注意書きに「目の届くところで」とか「長時間与えない」とかありますね。
でも例え短い時間であっても与えないに越したことはないと思います。

我が家ではもう硬いものはあげません。
ムニさんの歯は健康で、まだまだ何年もそこにあったはず。
それを私たちの不注意で抜くことになってしまいました。
まだ二歳なのに。

病院に預けられて、私たちがいなくなってどんなに不安だっただろう。
迎えに来るって信じてくれていただろうか。
ほとんど預けられる経験をしたことのないムニさんだから、絶望的になっていたかもしれない。
自分に何が起こったのか、これからどんなことをされるのか怖くてたまらなかっただろう。
そんな気持ちも、歯が折れていなかったら感じることもなかったのに。

抜歯後、ムニさんはなんだか声がかすれて、ちょっとハスキーボイスになってしまいました。
抜歯と関係があるかはわかりませんが、その声を聞く度に反省と後悔が渦巻き心が痛みます。

それと、手術前のレントゲン検査でわかったことが二つ。
ムニさんの背骨は奇形で、通常より密集していること。
十分気を付けていないとヘルニアになる可能性があるそうです。

そして気道が猫並みに細いこと。
あまり興奮したりすると呼吸困難になり気を失ったりするかもしれません。

まぁヘルニアも呼吸もフレンチだから覚悟はしてましたが、レントゲン写真でそれらを目の当たりにして、夫ちゃんと二人「もっと色んな事に気をつけていこう」と決意しました。
とりあえずテーブルから飛び降りるのを何とかせねば…。

011a70a864281bb497fcc096482539c41b34c8be82_convert_20150212225749.jpg

最後に追記で、貰ってきた歯の写真を載せておきます。
血がついてたりしてちょっと生々しいかもなので、苦手な方はご注意下さい。

 * * * * *

上部のツノみたいな所が歯根だそうです。
こんなに丈夫な歯だったのに~。・゜・(ノД`)・゜・。

010c711b5c4b2b66e268267adb5f015e42b420180b_convert_20150212225459.jpg
スポンサーサイト
[ 2015/02/12 21:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
ムニ家!お疲れさまでした(*´∇`*)
ムニちゃん病院でオウム鳴きしてたんだね・゜・・゜・心細かったんよね本当に本当にムニムニよく頑張ったあ(*´仝`*)

歯根が健康って今回の件で解って健康管理が出来ているのと元々健康体みたいで嬉しくかんじたよ~とろもそうやといいなあ♪
ムニちゃんが呼吸が止まった時の先生の対応も記事を読んでてきちんとしてくれててほっとしました・゜・(つД`)・゜・
呼吸が止まってそのまま対処方法を知らず亡くならせる先生もいる事とか聞いていたから本当に良かったよ~~~!!!

後レントゲン私もパパに相談した後撮ってもらいます、姉妹やから体質も似てる面もあるものね、
もう少ししたら三歳のムニ&とろ、健康管理サポートお互いに今迄以上に頑張ろうねp(^^)q

パピーの頃は階段やら神経質な位気を付けてたのに今は全く気にしなくなっていたから反省します。
歯みがきはしてなかったので今日からするぞ!

[ 2015/02/14 16:14 ] [ 編集 ]
とろままさん江
長文読んでくれてありがと~
オウムと聞いてちょっと恥ずかしかったぜ…

短頭種の対処知らない先生もいるんだね…ほんと良かったよ。実は結構先生のこと怖いと思ってて今までは苦手やったけど、今回色々とお話しして(笑顔も見られて)あ~頼りになる良い先生なんやなぁと思った。

そやねん、ムニが奇形ならひょっとしたらとろちゃんも?と思って私も心配やねん(:_;)そうじゃなければ良いんやけど…。でももしそうならそれを知ってるだけで普通よりも気をつけるもんね、機会があったら撮ってもらえるといいね。

今のところムニもとろちゃんも大きな病気はないし、いっつもパワフルで陽気やから心のどこかで「不死身?」みたいなイメージがあって、ちょっと放任になりつつあった。。。
もう三歳になるもんね。逆にこれから尚更気をつけないといけないよね。
歯が健康なワンコは長生きするんやって。私もムニの歯が治ったら歯磨きマメにするぞ~!
[ 2015/02/16 08:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。