FC2ブログ

ムニエルの作りかた

ムニエルとは、魚に軽く小麦粉をまぶしてバターで焼く調理法の事。又は、うちのフレンチブルドッグ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PONOPONOセミナーのこと

ご無沙汰しておりました。
ほんとに月日が経つのは早いものですね( ̄◇ ̄;)
もう一ヶ月近く経ってしまいましたが、
先月参加したセミナーについて
自分の備忘録として書いておきたいと思います。

image_20130412221259.jpg

午前の部は基本編。
ブログの内容の凝縮版といった感じでした。

お話の内容はブログを読み込めば書いてあることばかりなのですが、
ブログは毎日更新されているのでどんどん新しい記事を読むことが出来、
気付かない内に基本をおざなりにしてしまっていることに気付かされました。

PONOPONOでは『やさしく穏やかな犬に育てる』ことを目標にし、
そのために『犬とコミュニケーションする』ことを大事にしておられます。
コミュニケーションは一方通行でなく、双方向的に取るべきだと。

人間の命令や指示に従わせるのではなく、犬の言うことを聞く・犬の気持ちを尊重すること。
犬と相談しながらコミュニケーションを取ること。
(相談なので犬にももちろん拒否権がある)

最近では犬の『カーミングシグナル』という言葉は一般的になってきていて、
ストレスサインや相手をなだめるしぐさなど、
色んなトレーナーさんや訓練所でも使われるようになってきました。

でも、そのシグナルに気付きながら犬の嫌がることを続行する人が多い、とおっしゃっていました。

これ、最近の私がそうでした。。。

image_20130412221300.jpg

例えばハーネスを着ける時。
ムニさんは服でもハーネスでも『頭を通す』ということがとても苦手です。
嫌がるそぶりも、いざ通す時に体を硬くさせているのも、
私は気付きながらほとんど無理矢理に着けていました。

ご飯の後のシワ拭きも、散歩の後の足拭きも、
ムニさんは嫌がっていたけれど、
必要なことだからと無理にしていました。
でも『必要』なのは人間側の都合であって、犬の習性には何も適っていませんよね。。。


『犬の嫌がることはしない』というのも、
犬の気持ちを尊重することに繋がります。

それで今は、足拭きはサッと少しだけにするとか
(そんなに汚れてないなら思い切って拭かなかったりとか)、
シワ拭きや歯磨きはウトウトしてる時にさせてもらうことにしています。

ハーネスは怖がるような着け方(両手で持って正面から近づくのはNG←正にやってた!)をせず、
片手で首を通すところをだらんと持って体を犬に対して横向きにして犬が自分で首を通すのを待つ、
ということをしています。
でもこれは既にハーネス装着が苦手になってしまったムニさんには正直難しく、
まだまだおやつに頼ることが多いです。。。

image_20130412221351.jpg

犬は私達が思うよりずっと繊細な動物だと思います。
痛みを与える、怒鳴りつける、こちらの指示にばかり従わせる。
これくらい大丈夫だろうと犬の気持ちを無視して人間がしてしまったことで、
犬の心は傷付いて、それに気付かずにそんなことを続けているとやがて犬の心は壊れてしまう。
壊れてしまった心はなかなか取り戻せません。

そう考えると、強制的な訓練は私には出来ません。
その子の長所も短所もありのまま受け入れて、
のんきに毎日を過ごす方がやっぱり合ってます。

人間だってありのまま受け入れてくれる人がいれば、
その人の前ではのびのびいられて、
その人のためにもっと良い自分になろうとか、
その人を大事にしようとか、
その人を助けたいとか思うのではないでしょうか。

どんなことが嬉しくて、どんなことをされたくないか、
自分に置き換えて考えてみると、
犬がして欲しいことがおのずとわかってくる気がします。
人間関係と全く同じですね。

人に対して思いやりを持つのと同じように、
犬に対してもそうありたいと思うのであります。

image_20130412221301.jpg

写真は『紐をガムのようにクチャるムニさん』でした♪( ´▽`)
スポンサーサイト
[ 2013/04/12 22:32 ] 飼い主の考えかた | TB(0) | CM(4)
記事がアップされてから何度も何度も読み返してしまったよ

躾と称して力でお利口にさした結果、心が壊れてしまったら…。
…考えたらゾッとした(パピー時期のとろに強く手をあげた事が二回あって、あんなの躾じゃないと今なら解る)
学校の先生が体罰で生徒を殴るのと一緒みたいやった<(__)>
とろが私を本気で噛んだら大怪我を負わす位の力があるのに(>_<) それをしないのに!(怒怒怒→自分に!)


沢山沢山気持ちに入る言葉が綴られていて これからも何回も読み返しすると思う読めて良かったのです☆
それで もっともっととろがとろらしく過ごせる様に歩み寄るよ
ペットとして生まれて来てくれて人間に合わしてくれてるのに(^人^)


最後の写真特に好きや、 めっちゃくちゃ皆楽しそうや!!!!!パパさんコラコラ表情がウケを狙っているのかしら!(^O^)
ムニちゃんがしてやったり顔何ですけど(笑)
ムニちゃんの足にかかっている体重が ママさんを苦しめているのを私は知っている???(よく私はお腹をジャンプ台みたいにされるんやけど痛くて悲鳴をあげてます☆)



[ 2013/04/16 07:42 ] [ 編集 ]
とろままさん江
長文を読んでもらっただけでも感謝なのに
そんな有り難いお言葉まで…(T_T)
ありがとう、とろままさん!

私もパピー時期のムニさんがしつこくイタズラした時に
『もーーー!』って大きい声を出したことが幾度かあって(._.)
でも本人にはほんと悪気はないんだよね〜。。。
遊んで欲しい、構って欲しいだけやったのに。

『犬の十戒』にもあったよね、
『私はあなたを噛み砕くことの出来る牙をもっているけれど、
あなたを噛まないように決めている』
すごくじーんとする言葉。
そんな犬達の優しさを見習いたいね。

とろちゃんは、ほんまにとろままさんの所がぴったりやね〜。
こんなに大切に想われて愛されて、とろちゃん幸せやね。
ムニの姉妹が幸せな生活を送っていると思うと、こっちまで幸せな気分(*^^*)

最後の写真、実は自分でもお気に入りなのです( ´▽`)
いつもガムみたいにクチャクチャみょーーん、ってしてるのが楽しそうで動画撮ってみたら、
後ろで夫ちゃんがヘン顔をしてたという(笑)。
ムニによく上に乗られるのですが、足に全体重が乗って重いやら痛いやら…!!
ジャ、ジャンプ台も相当痛そうだ…(笑)
でもなんかそれが楽しい毎日だったり〜(≧∇≦)♪
フレンチって面白いね!
[ 2013/04/17 15:55 ] [ 編集 ]
楽しそうな写真〜〜〜^^☆

オイラはくましに
ストレスになること、
たくさんしてしまったなぁと
思います〜〜〜:;

この記事を読んで反省、、、
去年のオイラの口癖は
コラー!あかーーーん!!!
やったような気が。汗

くましのオシリをペチって
したこともある・・・

でも、遊ぶの大好きな
お利口さんに育ってくれた
くましに
感謝です><

足拭くの、
抱っこして拭くと、
最初はイヤがってたけど、
今はダラ〜んってチカラ抜いて
リラックスして
拭かせてくれるようになったよー
くましの場合だけど^^;
[ 2013/05/03 15:00 ] [ 編集 ]
KIYOCさん江
『あかーん!』言ってしまいますよねf^_^;
私は特に、家の中では気にならないことでも、
外に出て人目のあるところでは一応叱ったふり…みたいな感じで言ってしまいます。
そういう一貫性のなさは良くないとわかりつつ~_~;

なるほど〜抱っこですか!
くましくん、リラックスして足拭きなんて…お利口さん過ぎるううう(T∀T)
ムニさんは抱っこがあまり好きじゃないからそこからだな…( ̄◇ ̄;)

きよしさんとくましくんって、
『色々ありながらも良い相棒』って感じで何してても楽しそう( ̄▽ ̄)☆
[ 2013/05/04 21:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。