FC2ブログ

ムニエルの作りかた

ムニエルとは、魚に軽く小麦粉をまぶしてバターで焼く調理法の事。又は、うちのフレンチブルドッグ。
月別アーカイブ  [ 2014年11月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

指間炎

秋も深まりそろそろ冬が始まろうかという季節になりましたが、この夏、ムニさんには特に気をつけたことがありました。

それは、「指間炎」です。

去年の梅雨の頃、ムニさんがやけに足をなめるなぁと思ってたら、みるみる内に痒そうに足をカミカミカミカミ・・・・
夜中にも起きだしてカミカミカミカミ・・・・
足を見てみるとこんな状態に。



肉球の間が真っ赤(  Д ) ゚ ゚
ネットで調べてみるとどうも「指間炎」らしい。

夫ちゃんと休みがあった日に病院に行くと、やはりその診断で、飲み薬と塗り薬、そして散歩の後は足を洗うようにと
「ノルバサン サージカルスクラブ」を処方され、二~三日であっさり良くなりました。

それ以来、ノルバサンがなくなってからも散歩後の足の水洗いは日課になりました。

でも・・・梅雨が終わり夏が始まると、またあのカミカミカミカミ・・・が始まり、またも病院に行き、同じものを処方してもらい、ノルバサンで洗う日々。

やっぱり水洗いじゃ足りないんだなぁと。
ノルバサンは日常使いするものじゃないらしいし、今あるノルバサンが終わったら次はどうすべか・・・と悩んでいたら、いいもの見つけました。
「コラージュフルフル」の泡石鹸。



さすが敏感肌用のコラージュフルフルシリーズ!
散歩後、毎回これで洗うようにして、今年の夏は指間炎知らずで乗り切りました~!

我が家ではムニさんが嫌がることは極力しないようにしています。
ムニさんは当然お風呂嫌いなので、指間炎になる前は散歩後の足は軽く拭くだけでした。
指間炎の原因は雑菌。
他犬種なら拭くだけで大丈夫かもしれないけれど、肌の弱いフレンチはそれじゃ足りなかったんだなと反省しました。
散歩後の足を洗うことは「嫌がるからしない」じゃなく、「少しずつ慣れさせる」ことだったんだなと。

私もアレルギー持ちで痒みの辛さは身に染みてわかるだけに、ムニさんが痒がってる姿を見るのはとてもつらいです。


コラージュのおかげで指間炎の心配はなくなりましたが、今度は耳の痒がりと、涙焼けが気になるようになってきました。。。



「二歳を過ぎると段々アレルギーなど出てくるよ」という病院の先生の言葉もあり、ムニさんの健康が一番気になる今日この頃です。

fc2blog_20141108214755615_convert_20141108215522.jpg




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。