FC2ブログ

ムニエルの作りかた

ムニエルとは、魚に軽く小麦粉をまぶしてバターで焼く調理法の事。又は、うちのフレンチブルドッグ。
月別アーカイブ  [ 2013年09月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

赤いマフラー

私が高校生の頃から大好きな槇原敬之さん。
途中でやや離れたこともありましたが、青春時代に夢中になった事って心に染み付いているというか、何年経ってもきっかけがあれば熱い気持ちは蘇るものです。

で、そのマッキーの歌に『赤いマフラー』という名曲があり、一見失恋ソングなのですが、これ実はマッキーが愛犬を亡くした時に作られた歌だとか…。

マッキーのワンコといえばフレンチですが、そのフレンチの男の子を、去勢手術中の麻酔事故で亡くされたそうです。。。
短頭種にとって麻酔は怖いものだとわかっていたとはいえ、その日手術に送り出す時は別れがくるなんて思いもしなかっただろうな…。
直前まで元気だった子との突然の別れはどれだけ辛いものだっただろう。

image_20130905224828f2c.jpg

今でもこの曲を歌う時は涙ぐんでしまうというマッキー。
PVを見ていると、どんな気持ちで歌ってるんだろうとこちらまで胸が痛くなります。

この曲の歌詞は全部好きなのですが、特に

『僕がただひとつ願うのは
今 君が寂しい思いなどなく
幸せでいてほしい ただそれだけ』

のところがもう…。
これ、虹の橋のことを歌ってるんだろうか。。。

いつも通勤の車中ではマッキーを聴いて歌いながら行くんですが、この曲は感情が入りすぎて泣けてくるので、歌わず聴くだけにしてます。

image_2013090522483117f.jpg

私がムニさんを失ったら。
考えたくないけど、いつかは必ずその時が来てしまう。

どれほどの悲しみに耐えないといけないのか、それを想像してみるけれど、どれだけ想像したところでそれ以上であることは間違いない。

ムニさんを失ったら自分がどうなるかわからない。

でもきっとまた犬と暮らす生活を選ぶ気がする。

ムニさんは私にとって特別な存在であることはずっと変わらないけれど、ムニさんが犬と暮らす楽しさを教えてくれた。
もう犬なしの生活はちょっと考えられない。
虹の橋で待っててくれるムニさんも、次の子を迎えることをきっと許してくれるよね。

image_20130905224938598.jpg

とか今からウジウジ思い煩う私ですが、別れを思って今を楽しめないのは勿体無いので、常に別れを心の隅で覚悟しつつ、ムニさんがひとつでも多く幸せだと感じられるように日々を重ねていこうと思います。

image_201309052248337bb.jpg

長文で申し訳ないですが、もうひとつお気に入りの箇所。

『空から僕の手のひらに一つ
雪が落ちるほどの確率で
二人が出会えたんだと
どうしてあの時の僕は気づけなかったのだろう』

唯一無二のムニに出会えた奇跡を忘れぬよう。

image_201309052248348e1.jpg

スポンサーサイト
[ 2013/09/05 23:00 ] 飼い主の考えかた | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。