FC2ブログ

ムニエルの作りかた

ムニエルとは、魚に軽く小麦粉をまぶしてバターで焼く調理法の事。又は、うちのフレンチブルドッグ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

良い流れが来てるぜ!

20代の頃の私は、どうにもならないことをどうにかしようとして失敗ばかりしていました。
状況を良くしようとして頑張ってるつもりが空回り。
時間を掛けたのに、後には何も残らないなんてことはしょっちゅうでした。

でも、30代に入ってやっと気づきました(遅!)
最初の一歩を踏み出すだけで、後はするすると流れるように事が運ぶ、
自分にとって「良いこと」や「正しいこと」は、そんな風に起こるんだと。

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

去年の今頃、私は「フレンチブルドッグ」という犬種すら知らなくて、
犬を飼うなら柴犬!と思っていました。
夫ちゃんはチワワがいいな~なんて言ってました。

それが変わったのはペットショップ巡りをしていた時。
フレンチブルドッグの子犬を見て二人ともズキューン!!

201204290-4

くるくる動いて愛想の良いチワワンコやトイプーちゃんと違って、
フレンチはどのお店の子も、なんだか眠そうな顔をしてぼ~っとしてる…。
他の子なら一瞬で食べ終わるご飯も、なんかもっさ~と食べてる…。

そのマイペースさが、私たちと気が合いそうな感じがして
「絶対フレンチブルドッグ!!」になりました。

カラーは出来ればクリーム、そして夫ちゃんの勧めで女の子。
その条件でブリーダーさんのサイト巡りが始まりました。

色々見た中で一番気になったのが東大阪市にお住まいのWOOD2さん。
掲示板での里親さんとのやり取りがなんとも温かくて、
「ここで良い子に会えればいいな」とほんのり思っていました。

そして2月24日に、クリームのパパとブリンドルのママとの出産予定があり、毎日チェックしていたら、
5匹兄弟が生まれ、その中に「クリームの女の子:一匹」とアップされたのです。

でもまだ写真の掲載はなくて、いつだろいつだろと思ってるうちに10日ほど過ぎ、
ガマンできず、まだ会えないだろうな~と思いつつメールで問い合わせると、
すぐに「もう目が開いたので、いつでも見ていただけますよ」とのお返事が!!

ちょうどその日、夫ちゃんも私も仕事が休みだったので、
「じゃあ今日行きたいです!」とWOOD2さんに電話しました。
いきなりなお願いに快くOKして下さり、車で一時間ほど掛けてWOOD2さん宅へ。
そしてムニさんと出会ったのでした。。。

20120429-3

この時の最初の一歩が「電話」。
私は電話が苦手なのですっっっごく緊張しました(´Д`;)
でもその一歩を踏み出したおかげで、後は順調に事が流れていき、ムニさんとの生活が始まりました。

犬と暮らすのはこんなに楽しいものなのかと、ムニさんと一緒にいると思う。
毎日顔が見れて本当に嬉しいし、楽しいし、幸せ。

20120429-2

気になったら何かひとつ行動してみる。
良い流れが来てるのを感じたら身を任せる。
そこでなんだか上手くいかないと感じたら、一旦引いてみる。
いっぱい失敗して、やっとわかりました。

その「流れるように事が運ぶ」感覚は、夫ちゃんとの結婚の時もありました。
夫ちゃんとムニさんのおかげで毎日幸せです。
願わくば、相手にとっても「良いこと」でありますように。
スポンサーサイト
[ 2012/11/29 23:04 ] 過去のこと | TB(0) | CM(4)

お迎えの日

そしてそして待望の4月28日!
ついにムニさんを迎える日がやってきました!
夫ちゃんの仕事が終わるのを待ってお迎えに行きました。

20120428.jpg
面会の時も、自宅に向かう車中もじっとして大人しかったのに、
家に着いた途端、わ~っ!!と走り回るムニさん。

20120428-2.jpg
20120428-3.jpg
20120428-4.jpg
20120428-5.jpg
20120428-6.jpg
夫ちゃん襲われた。



「猫かぶってたな~?」なんてのんきに笑ってたけど、
今考えると、親や兄弟や慣れ親しんだお家から、
急に知らない人間に知らない所に連れて来られて、
不安と緊張と寂しさでパニックになっていたんだと思う。

20120429.jpg

ごめんね、ムニさん。
君と暮らしたいと望んだのはこちらなんだから、
絶対幸せにするからね。

20120428-7.jpg
[ 2012/11/25 21:37 ] 過去のこと | TB(0) | CM(8)

うちに来るまで

ムニエルがうちに来たのはゴールデンウィークの始まる4月28日。
出会いから二ヶ月弱の待ち期間がありました。
その間、会わずに我慢できるわけもなく、度々ブリーダーさん宅におじゃまさせていただきました。

まずは3月14日のホワイトデー。
生後約20日
ブリーダーさんの指をおっぱいと間違えてちゅーちゅーしてます。

20120314-2.jpg
眠そうというか不満そうというか、もうたまらん。

次は4月1日。
生後一ヶ月ちょっと
耳が立たないので紙テープみたいなもので巻いてもらってました。
小さい頃に耳の軟骨が形成されないとずっと立たないこともあるらしい。

そしてまさかの初だっこ!
20120401-2.jpg

もうあかんもうたまらん可愛すぎる。
そういえば今では考えられないくらいじっとしてたな~。

そして4月15日。うちに来る二週間前。
20120415-2.jpg
おいおい可愛すぎるやろーー!!
この時ビデオを撮ってたのですが、実に40分もの長回しでした。
20120415-3.jpg
もうこの悪そうな顔がたまらん。

ということで、うちに来るまでに4回面会しました。
毎週のように会いに行きたかったのを必死でガマンな二ヶ月弱。
ほんとにほんとに待ち遠しくて、一日が長くて、ムニさんのことを考えない日はありませんでした。
[ 2012/11/22 17:14 ] 過去のこと | TB(0) | CM(2)

出会い

ムニエルは2012年2月24日、
大阪のブリーダーさん宅で生まれました。

出会いは2012年3月8日。
目が開いたばっかりのモグラみたいなフレンチブルに心奪われ、
我が家に迎えることを決めました。

もぐむに

[ 2012/11/05 21:35 ] 過去のこと | TB(0) | CM(4)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。